今すぐ1万円作りたい!という方にイチオシの方法はこちら
↓ ↓ ↓

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

今すぐ1万円作るための現実的な方法

 

このページでは1万円を作るための方法について解説しています。できるだけ早く1万円の現金を作るという点にフォーカスして現実的な方法を比較し、その中でもおすすめの方法について書いています。

 

とにかく今すぐ1万円でいいから手に入れたい!
とりあえず1万円あれば急場をしのげる!

 

このような方はぜひこのページを参考にしてみてください。

1万円作るのにはどんな方法がある?

このページをご覧になっている方の多くはできるだけ早く1万円を手にしたい方だと思いますが、では現実的にすぐにでも一万円を手にすることができる方法にはどんなものがあるでしょう?

1.家族や友人から借りる


メリット:身近な相手であればすぐに借りることができる
手っ取り早さでいえばこれがいちばん簡単かもしれません。1万円という額ですから現実的に難しいこともないでしょう。

デメリット:距離が近いほどお金で関係性が変わってしまうリスクも高い
ただし、身近な相手である家族や友人からお金を借りる場合はその段階で返済についても触れ、約束の期日までにしっかりと返済することが大前提です。それができないと二度とお金を貸してもらえないばかりか、自分はそういう人間であるというレッテルを貼られてしまっても無理はありません。

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉がありますけど、1万円くらいのお金で大切な人との関係性を悪くしてしまうのはあまりに愚かなことです。

2.日払いのバイトや在宅ワークによる労働


メリット:仕事さえ見つけられれば一番確実に現金を手にできる
働いてお金を稼ぐというシンプルな方法。1万円以上もらえる条件の仕事さえできればいちばん手堅い方法であることは間違いないでしょう。考え方としてはお金を借りるよりも稼ぐことを優先しているので人として健全であるといえるかもしれません。

デメリット:相応の時間を費やす必要がある/即金は難しい
仕事を見つけて契約してという段階からだとスピーディーに現金を手にするのは難しいでしょう。もちろん、実際に1万円もらうための仕事を行う時間も必要なわけですから、できるだけ早く(その日のうちに)1万円を作るという点では現実的ではありません。

3.不用品を売る


オークションやフリマアプリ、買取サイトまたは実店舗などで今ある不用品を買い取ってもらいお金を作るという方法です。

メリット:実店舗へ不用品を売れば商品の価値や数によってはすぐに1万円手に入れることも可能
実店舗でも買い取りを行っているお店はいろいろあり、そこへ不用品を持ち込めば商品の価値や数量によっては1万円以上のお金を手に入れることも可能でしょう。売れそうなものがたくさんある方はこの方法もいいかもしれません。

デメリット:ネット上のサービスではその日のうちに現金化するのは厳しい
オークションやフリマアプリ、買取サイトといったネット上のサービスを使った場合、その日のうちに売れたり落札されたりしても、実際に現金が振り込まれるのは翌日以降であることがほとんどでしょう。即日1万円が必要という方には向いていません。

4.質屋を利用する


持っているものの中で担保になりそうなものを質屋に預けて1万円借りる方法です。

メリット:担保になる商品があれば即日1万円手に入れることができる
質屋に持ち込んだ商品が1万円貸すための担保になると認められればその場で現金を受け取れます。

デメリット:利息がかかる
利率は質屋によって若干異なりますが、お金を借りていた期間によって当然利息が発生します。

5.カードローンによるキャッシング


銀行や信販会社、消費者金融などからカードローンでお金を借りる方法です。

メリット:俗にいう「金融ブラック」でない限り短時間で借りることができる
過去(5年以内くらい)に自己破産や債務整理、返済の遅延などの金融事故のない方であれば申し込みから融資までが短時間で完了しますので、その日のうちに1万円手に入れることも可能です。(申し込みのタイミングによります)

デメリット:定められた利息や返済時に手数料が発生する
カードローン会社や借り入れ可能額の上限によって異なりますが、カードローンの場合、最高で年利18%の利息がかかります。例えばこの条件で1万円借りて一週間後に返済する場合だと利息は約35円くらいという計算になります。これにプラス返済時のATM手数料がかかるという感じです。必要なのが1万円だけで1週間程度で返済する目途が立つのであれば手数料を合わせても数百円で済みますので、サッと借りてサッと返したいという方にはおすすめといえます。

また、最近では初めて利用する方に限り30日間金利0円!というようなサービスもよく見かけますので、こうした業者を利用することでさらにお得に1万円作ることができます。

6.クレジットカード


クレジットカードを使って現金1万円を手に入れるには
  • 6-1.今あるクレジットカードのキャッシング枠を利用する(キャッシング枠がある場合)
  • 6-2.新しくキャッシング枠の付いたクレジットカードを作る
という方法があります。

6-1.今あるクレジットカードのキャッシング枠を利用する(キャッシング枠がある場合)

メリット:ネットや店舗・コンビニATMなどですぐに借りることができる
すでにあるクレカのキャッシング枠から借りるだけなので最も簡単に1万円手にすることができます。

デメリット:定められた利息や返済時に手数料が発生する
クレジットカードキャッシング枠の金利はカード会社や利用金額によって若干異なりますが、一般的には100万円未満の利用であれば上記カードローンの金利上限と同様、年利18%くらいが相場ですので、すでにキャッシング枠の付いたクレカをお持ちであれば利用してみるのもいいでしょう。

6-2.新しくキャッシング枠の付いたクレジットカードを作る

メリット:金融ブラックなどでない限り比較的簡単に作ることができる
過去(5年以内くらい)に金融事故を起こしていなければキャッシング枠付きのクレジットカードを作ることは比較的簡単にできます。(キャッシング可能な金額は収入や信用によって異なります)

デメリット:即日の借り入れは厳しい/定められた利息や返済時に手数料が発生する
審査に通ってクレジットカードが作れても実際に手元にカードが届くまでには数日かかりますので、1〜2日くらいで現金を手にするのは難しいでしょう。また、上記と同じく年利18%程度の利息が発生します。

すぐに1万円作るおすすめの方法はコレ!

 

できるだけ早く一万円作る方法を6つご紹介しましたが、私のおすすめはカードローンで1万円キャッシングするという方法です。

 

その理由はできるだけ早く1万円作ることを考えたときに最も現実的でデメリットも少なく、申し込みのタイミング次第では即日現金を手にすることが可能だからです。

 

もちろん絶対に借金したりローン契約することをオススメしているわけではありません。不用品を売ったり質屋に入れたりすることで1万円作ることができる人や、クレジットカードのキャッシング枠に余裕がある人はそれらの方法を試した方がいいかもしれません。

 

ただ、現実問題として不用品をまとめている余裕すらなかったり、そもそも売ったところで1万円になるかもわからないという人や、クレカのキャッシング枠もないという人にとって、いち早く1万円作ることを考えたときキャッシングが最も現実的といえるでしょう。

 

先ほども触れましたが、業者によっては初めて利用の方は30日間利息0円というところもけっこうありますので、こうしたところを利用するのもおすすめです。

 

 

そして特に初めてカードローンで1万円キャッシングする場合に意識したいのが、できるだけ大手のサービスを利用するということです。

 

キャッシングできるサービスは世の中にたくさんあるわけですが、CMや看板などでよく目にするような大手のサービスを利用するのと、見たことも聞いたこともないような業者を利用するのとでは安心感が全く違いますよね。

 

多くの方が利用している安心の大手サービスといえばこちら
↓ ↓ ↓

 


【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

SMBCモビット
SMBCグループのSMBCモビット

 

安心感があるのはもちろん、最短即日融資など大手ならではのサービスも充実していますので、キャッシングで1万円借りようと思った方におすすめできるサービスです♪

1万円作れなくてどんなに困っても闇金だけはNG!

闇金はご存知のように貸金業として登録をしていない違法な貸金業者のことで、その金利や回収の手口なども悪質なことで知られています。

 

しかし、切羽詰まってどうしてもお金が必要になってしまうと、闇金とわかっていても藁にもすがる思いでお金を借りてしまう人が後を絶ちません。

 

ヤミ金はそもそも自分たちが違法なことしているのを承知のうえでお金を貸してますので、違法な高金利はもちろん、業者によってはその後も完全に法を無視した恐ろしいやり口で関わろうとしてきます。

 

一度関わってしまうと精神的にも追い詰められ非常に苦しい状況になることは避けられませんので、絶対に闇金からお金を借りてはいけません!

 

闇金の見分け方

 

  • 審査なし!
  • ブラックでも融資可能
  • 他で断られた方でもお気軽に

 

広告やチラシなどにこのような謳い文句がある業者は完全に闇金である可能性が高いので絶対に関わらないようにしましょう。また、広告やチラシに業者名が記載されてなかったり、所在地や固定電話番号がない場合も同様に闇金である可能性が非常に高いです。

 

名前は書いてあるけど聞いたことのない名前で「この業者、大丈夫かな?」と少しでも疑わしく思ったときは、ネットでその名前を検索して調べるようにしてください。

 

  • その業者名のWEBサイト(ホームページ)があるか?
  • あった場合、所在地と連絡先(固定電話番号)の記載があるか?
  • また、日本貸金業協会会員 第◯◯◯◯◯◯号のような貸金業協会会員として認定を受けていることを証明する記載があるか?

 

この部分をしっかり確認することが重要です。これらが確認できない場合は闇金である可能性が考えられますので、絶対に融資を受けないようにしましょう。

 

 

他所での借り入れが厳しい状況でお金を作ることがどれだけ難しくても闇金にだけは絶対に関わってはいけません。関わってしまうことで将来的に100%今よりも厳しい状況に立たされることは間違いありませんので、とにかく関わりを持たないことがなによりも大切です。

 

安心して1万円借りたい方にはこちらがおすすめ!

↓ ↓ ↓

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!